商品リスト
お茶葉
玉露5種類飲み比べセット
山下壽一の玉露
すすり茶 玉露
玉 露
煎 茶
かりがね(茎茶)
抹 茶
オーガニック(有機栽培茶)
グリーンティ 舞清水 涼
浅炒りほうじ茶
ほうじ茶
玄米茶
しあわせ茶
京番茶・粉茶・麦茶
ティーバッグ
ティーバッグ
水出し茶(ティーバッグ)
お茶の贈り物 ギフト
銘茶ギフト詰合せ
夏の贈りもの
香典返し・返礼品
お菓子
抹茶いちごちょこ 新商品
玉露ちょこおかき 新商品
抹茶ぼーるちょこ
宇治抹茶 生チョコレート
抹茶ミルクジャム
玉露ロールケーキ
抹茶フィナンシェ
抹茶金平糖
抹茶クッキー
お茶請けにぴったりのお菓子
その他
昆布茶・梅昆布茶
お茶漬け・お粥
茶道具など
フィルターインボトル
玉露茶器・煎茶茶器
抹茶碗・茶道具類

お買い物ガイド
お届けまでの流れ
お支払方法
送 料
梱包・のし紙について
お届け日数
法律に基づく表記
よくあるご質問
ネットショップ営業日

多言語サイト
英語ウェブサイト
中国語ウェブサイト

舞妓の茶本舗 楽天市場店
大好評!フェイスブックページ
大好評!インスタグラム
社長TV ぜひご覧ください!

◇◆京都信用金庫・産学連携顕彰制度「リエゾン2005」にて、特別賞を受賞しました!◆◇


  煎茶の上手な淹れかた







◆ 煎茶の淹れかた(3人分・上級茶)
必要なもの

・急須 ・茶碗3客 ・煎茶 
・大さじ(スプーン)


1.
煎茶を淹れるときの急須は、200〜350mlほど入る急須が適しています。
ちなみに、右写真の急須は250mlの急須となります。
 
お茶を淹れるときは、おいしいお茶を飲んでもらいたいという気持ちと心を込めて淹れると、なおいっそうおいしくなります。
2.

お湯の温度を冷ましましょう その1

煎茶本来の味を味わうためには、お湯の温度は冷ましたほうが美味しく味わうことが出来ます。
ですので、まず急須にお湯を入れましょう。ポットの温度が約90〜100℃ですので、これでおおよそ80〜90℃にお湯の温度が冷めます。


熱湯を直接入れてしまうと、煎茶本来の渋味・旨味がなく、苦味や渋味が強くなるので、注意が必要です。

3.

お湯の温度を冷ましましょう その2

急須に入れたお湯を、湯冷ましに移します。これも、お湯の温度を冷ますためです。これでおおよそ70〜80℃にお湯の温度が冷めます。

4.

煎茶の茶葉を急須に入れます

ここで、煎茶のお茶葉を急須に入れます。大さじのスプーンで軽く2杯。茶葉6〜8gを急須に入れてください。

茶葉の量は、もちろんお好みで・・・

5.

茶葉の量はこれぐらい

煎茶を8gいれると、急須の中は、このような状態に!思っている以上に、茶葉の量が多いかもしれません。

良いお茶ほど、茶葉を多く入れても美味しくいただけます。

6.

お湯を急須に入れましょう

茶碗の、お湯の温度が70℃ほどになったら、茶葉の入った急須にお湯を注ぎます。お湯の量は、170mlぐらい。この茶碗の場合は、茶碗に入っているお湯を全て入れるぐらいが適当です。

その後、1分ほどお待ちください。

7.

茶碗に注ぎます

1分ほど経過すると、茶碗に注いでいきます。今回のように、3つの茶碗に注いでいくときは、煎茶の濃さが同じになるように、回し注ぎをしてください。

◆ 回し注ぎのしかた
1
写真の 茶碗1→2→3 の順で少量ずつ注ぎます。(一気に注ぎきらない事)
2
3の茶碗まで注いだら、3→2→1の順で注いでいく。その後は、1→2→3、3→2→1と注ぎます。
二煎目以降もおいしく飲むために、最後の一滴まで絞りきってください。

8.

最後の一滴まで注ぎきったら、できあがり。

煎茶の持つ、さわやかな渋味と旨味のバランスをお楽しみ下さい。

2煎目以降は、お湯の温度を上げて、待つ時間を短く!良質な煎茶なら、3煎目も十分おいしくいただけます。

こちらの淹れかたは、あくまでも目安です。お茶は嗜好品ですので、自分の舌にあったお茶の淹れかたをマスターしましょう!



茶種別の上手な淹れかた









舞妓の茶本舗のこと
舞妓の茶本舗は、玉露の産地で有名な京田辺市に店を構えます
京都府京田辺市普賢寺上大門2-1
会社概要
舞妓の茶はこんなところ
アクセス方法
店舗への問合せ
個人情報について
ネットショップ営業日
メールマガジン登録解除

日本茶モバイル計画
宇治茶カフェ MAIKO茶ブティック
お茶摘み体験
日本茶 世界事情
手揉み玉露 in ハワイ
リンク集
参考図書

2010年3月からコロプラの提携店に!

   京都府京田辺市普賢寺上大門2-1  TEL 0120-71-0077 / FAX 0120-23-6005
Copyright (C) MAIKONOCHA-CHA-HONPO All Right reserved.